勉強の仕方

スクール

私立中学受験では、小学校で学ぶ内容よりもはるかにハイレベルな学習内容の理解が重要である。そこで志望校に合格するためには、限られた時間を有効活用できるように、個別指導教室を活用するべきであろう。個別指導教室に通うことで、受験する中学校の出題傾向に合わせて、独自のカリキュラムに従って計画的に学べるであろう。また個別指導で学ぶときには、先生から問題の解き方についてじっくりと教わる一方で、自習室や自宅での計画的な学習も必要である。特に漢字練習や計算練習を自宅で行うことで、入学試験に向けた基礎学力を蓄積できるであろう。また個別指導で学ぶときには、苦手科目にターゲットを絞ってマンツーマンで教えてもらうのが一番効果的であろう。

個別指導で効率的に学習するためには、自習室を上手に利用するのが最大のテクニックである。特に自習室は落ち着いて勉強できるようなブースになっていると同時に、冷暖房完備で快適な点が魅力的であろう。そのために自宅で落ち着いて勉強できない人であれば、授業のない日であっても積極的に自習室を活用するべきである。また個別指導教室では、生徒一人一人に自宅での学習課題を与えるのが最近のトレンドである。しかも生徒の学力に合わせて課題のプリントを与えているために、自宅でも計画的に学習できるのが一番のメリットである。更に教室では単に指導を受けるだけではなくて、毎回確認テストを行うのも最近の特徴である。また小テストの結果を参考にすることで、今後の学習計画もしっかりと立てられるであろう。